初心者ブロガーが3週間・6記事でGoogleAdSense審査に通った話

ブログ運営

趣味や生活の記録を綴りたく当ブログを始めてみました。
これまで無料ブログサイト(はてな等)を使ったことはありましたが、
アカウントを開設した程度で全く長続きしませんでした。
遠い昔(十数年前)、携帯用Webサイトを作っていたこともあり、それ以来Webで発信することも
暫くありませんでしたので今風のサイトが作りたくなったのも今回ブログを書き始めた動機の一つです。
また、ブログを作る上でモチベーションを保てるように、今回は無料サイトではなく有料サーバを借り、
更には巷で審査が厳しいと言われているGoogleAdSenseの審査にもチャレンジしてみました。
これからブログを始めようと思っている方の参考になればと思い、それまでの軌跡を認めようと思います。

  1. 用意したもの
    1. レンタルサーバ(ロリポップ!)
    2. ドメイン(ムームードメイン)
    3. プラットフォーム(WordPress)
  2. ブログの記事を書く
  3. GoogleAdSense申し込みから結果通知まで
【用意したもの】レンタルサーバ(ロリポップ!)

まずはレンタルサーバを借ります。
僕の場合、長続きするかわかりませんので、なるべく安く、また構築手順などの情報が多いものを調べました。
ブログ運営のサイトはWebで探せばいくらでもでてきましたので、ニーズにマッチすると思われれたロリポップ!で登録しました。
登録方法は詳しく解説しているサイトがいくつもありますが、本当に簡単・短時間で登録ができました。
1年契約をしましたが400円/月程度です。

【用意したもの】ドメイン(ムームードメイン)

次にドメインを登録します。
特に拘りもなかったのですが、こちらも安価で且つわかりやすいドメインを求めて、ムームードメインで登録しました。
.comなどは空きがありませんでしたので、わかりやすく.tokyoにしました。
こちらも1年契約で1000円/年程度でした。

【用意したもの】プラットフォーム(WordPress)

無料ブログしか扱ったことはありませんでしたが、流行りのWordPressを使います。
こちらはロリポップサーバとの親和性も高そうなので設定はすぐできました。
ブログテーマがいくつも提供されていますので、こちらもメジャーなCocconを適用しました。

ブログツール、パブリッシングプラットフォーム、CMS - WordPress
簡単に美しいサイト、ブログ、アプリを作成するのに使えるオープンソースソフトウェア。
【ブログの記事を書く】

SEO対策などの知識は全くありませんでしたので、特に戦略も無く雑記ブログにしました。
収益化するには特化型ブログが推奨されている記事を見かけますが、特化できるようなネタも無いので、
長続きできるように自分の趣味の範囲でオールジャンルに記事を書いてきました。
6記事程度できた段階でGoogleAdSenseの審査をしてみました。

【GoogleAdSense申し込みから結果通知まで】

参考までに、当ブログ立ち上げからアドセンス審査結果通知までの実際の時系列です。

5/11〜5/14
 ・サーバ、ドメイン、WordPressを設定しブログ記事が投稿できるように設定。
 ・初めてWorPressに触れたので、テーマ等いじって遊んでいました。
5/15〜5/19
 ・いくつか記事を下書き〜見直しを繰り返し、計6記事を投稿しました。
5/19
 ・GoogleAdSenseに申し込みをしました。申請用のタグをブログ内に埋め込みます。
 ・申請後にも投稿済み記事の軽微なリライトをしていました。
5/24
 ・GoogleAdSenseから申請用タグの埋め込みをするようなメールがきました。
  設定済みであったはずなのですが、先方で認識されていなかったのかもしれません。
  とりあえず再度タグを設定し直しました。
6/4
 ・合格通知のメールが来ました。

色々なサイトで対策が書かれていますが、何が評価されて審査が通ったのか正直よくわかりません。
記事を書く際は、読んで頂いた方に少しでもなにか役に立つことを書きたいと考えていました。
その為、自分が読者として訪れたときに見やすいようなレイアウトや情報を意識しました。

僕自身これまでWordPressやSEOの知識はありませんでしたので、ひたすらWebで調べながらブログを立ち上げました。
思っているよりも簡単にできましたので、これからブログを始めてみたいと思っている方はぜひチャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました