【初心者キャンパー】キャンプに誘われたときに、持っていきたい定番マイギア

キャンプ

キャンプ初心者がいきなりキャンプ場に自らデビューするのはハードルが高いと思います。
知り合いにキャンプ好きがいて、連れて行っていってもらうことがきっかけの方も多いと思います。

ホスト側が経験豊富なキャンパーであれば、ギアも必要以上に持っているものです。
なので、ゲスト側は手ぶら参加でもなんとかなるケースも多いと思いますが、
やはり行くからにはマイギアを持っていると気分も違います。
とはいえ、ハマるかどうかわからないキャンプのために、いきなりギアを購入するのは中々勇気がいります。
興味があってもそもそも何を買えばいいかわからない方も多いかと思います。
今回は、初心者キャンパーでも持っていれば失敗しない、長く使える定番ギアを紹介したいと思います。

グループキャンプを想定した場合、キャンプギアは以下に大別されると思います。

・みんなでシェアして使うギア
・各自が使うギア

このとき各自で使うギアを持参すると、自分のモチベーションもあがりますし、
ホスト側で準備する負担が減るのでおすすめです。
何より、各自で使うギアは後々自分がキャンプにハマった際にも使うことができるので、
定番アイテムに近いものを選択するのがよいと思います。

みんなでシェアするギアはテント、タープ、BBQグリル等、なんとなく想像できると思います。
では各自で使うギアはどんなものがあるでしょうか。
僕が実際に使って本当に良かったと思うギアを紹介したいと思います。

定番にして最強アイテム。SnowPeakローチェア30。

いきなりハイブランドギアですが、これは本当におすすめです。
BBQなどでアウトドアチェアを使ったことがある方は多いと思いますが、
これはとにかくクオリティが高い。
木製の手摺にアースカラーの座面はインテリア性を感じさせます。
何より絶妙な高さと角度。いつまででも座っていられます。
少々値が張りますが、家具として自宅で使えます。
これからキャンプをするぞ、という方にはおすすめです。

優しい明かりでタフなLEDランタン、Gentosエクスプローラー。

ランタンは一人一つはあったほうがいいと思います。
キャンプ場によりますが、夜は闇に紛れてトイレに行くのに灯りが必須です。
スマホのライトでも事足りるかと思いますが、やはりランタンがあると便利です。
ガソリンランタンやガスランタンなどはいきなり購入するにはハードルが高いと思いますので、
まずはLEDランタンがおすすめです。

LEDランタンの利点は、燃料が電池の為調達しやすく、安全性も高いところです。
テントの中にも持ち込めますし、初めて購入するにはおすすめです。
中でもこのGentosエクスプローラーは複数種類の灯りの種類や強弱も設定できてとても優秀です。
将来的にメインランタンを買ったとしても、サブとしてもGentosは使い勝手抜群です。
個人的には、ガソリンランタンや焚き火を邪魔しない、優しいオレンジ色に点灯できる点が気に入っています。

キャンプにおいて、椅子と灯りはいくつあっても困りません。
はじめてのキャンプだからこそ、長く使える定番を持つことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました