【乳児用ギア】ベビージョルン バウンサーで背中スイッチを回避

キャンプ

最近子どもが生まれ、子育てに追われているところです。
新生児の育児は大変ですが、中でも赤ちゃんの寝かしつけは至難ですよね。

せっかく寝かしつけたのに、ベッドに置くと泣き出すの繰り返し。いわゆる背中スイッチです。
うちの場合は、上の子用のベビー用品を持っているのでそれを使いまわしているのですが、
やはり子どもによって性質の違いを実感しています。

大型バウンサーを持っていたので、それを使いましたが置いたときの居心地が悪いようで、
どうしても起きてしまいます。ゆらゆら揺らしても効果ありませんでした。
クッション素材の背もたれになっていますが、どうも体を固定するベルト部分が当たるのが具合悪いようです。
タオルを敷いてみましたが、夏場の季節では暑がりの子どもは嫌がっているようでした。

そこでベビージョルンのバウンサーを購入しました。これが効果絶大。
抱っこからバウンサーまでの着陸で、これまで悩まされていた背中スイッチの発動を防止できました。

一週間使ってみて感じたメリットをまとめました。

  1. 自重で勝手にゆらゆらできる
    持ち前のバウンサーでは置いてから泣くのはもちろん、その後にゆらゆら揺らしても居心地がわるそうでしたが、こちらはハンモックのようにメッシュが体を包み込んでくれるためスリングのように密着しています。その為、安心感が有るのか抱っこからバウンサーに置くまで違和感なく移行できました。
    更に、赤ちゃんがぐずりながら動くと、自重で揺れるためセルフでご機嫌になりました。
  2. 軽い、薄い、通気性良し
    必要最小限の形でスタイリッシュ。夏場も快適に過ごせるメッシュ素材なので、背中のムレも気になりません。扇風機などを当てれば涼しめそうです。
    また本体も軽いので部屋の移動もらくらくできそうです。
  3. キャンプギアにも適用でそう
    日中帯に赤ちゃんの居場所としてキャンプ場にも持っていけそうです。
    月齢が浅いので未デビューですが、お座敷シートの上にこちらを置けば赤ちゃんのキャンプ用チェアになりそうです。
    純正ケースはあるようですが、アウトドア向けでフィットするケースを探したいと思います。

赤ちゃんによって合う合わないはあると思いますが、ベビー用品レンタルをしているところもあるようなので、
背中スイッチに悩まされている方は検討してみると良いと思います。
これはおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました